のろくて恐縮なのですが、首題の第4回 のの会 は20日以上前、6月上旬でした。

当日行った@関数Talkのスライドの公開版をアップしたので、SlideShareへのリンクを掲示しておきます。
今回のトークで一番うけがよかったのは@UserNameだったように思います。
公開版のスライドでは除きましたが、あるQAサイトでのやり取りを参考に、
@UserName(1)でNotesユーザーの別名を取り出せるためには、
そもそもNotes環境内で別名が採用・設定されていて、
かつIDファイルにもそれが反映されていなくてはならない、といった話をしました。

@Textの項では、@Text(日付) を否定しているように取られるかもしれません。
表示用の計算結果や計算結果テキストなど、一時的に表示する目的で使う場合には、利用者の(国の)環境にあわせて表示できることはむしろ親切だと思います。