去る1月18日夜に催された、IBM Champions for ICS の日本祝賀パーティー。

その賑々しい様子は、IBMChampions.JP にちらっと載っております。
パーティー後、6人ほどで流れついたとある居酒屋さんで
訊いてきたのは隣のT氏か、向かいのめそ凹氏。
「今日のことブログに書くー?」
「いや、書かないよー」
その帰りか翌日に、気が変わりました。

パーティーの中身を書こうというのではなく。
Champion制度の開始は、たしか2011年ですが、こうした祝賀の会は初めてのはず。自分も選んでいただいた2015を含め、以前はなかったから今年のチャンプうらやましいぞ、ってのもあるのですが。この分野(もとは”Lotus”と呼ばれていたものが、ICS だったり ESSだったり、ともかくSocialCollaborationに絡む分野)の活動を盛り立てるぞ、という声が形になって、初めて開かれたんだなという理解でいる点だけ記しておこうと思います。当方は、とりあえずこのコミュニティまわりでわいわいできる機会を外したくなくて参加ボタンを押した次第。

事務局の方たちが云われていたように、来年以降も続いてほしいもの。今年はチャンプ6人とも東京エリアの在だったから集めやすかった?けど、きっとほかの地域からも選出があって、来年のパーティー事務局の方を悩ませるのではないかと期待。