7月に、コラボレーション製品群の主体がHCLに移管されてから、
ありとあらゆることがぱっと切り替わることわけにはゆかなくて、
3カ月くらい、いろんなことが変更途中…という感じでした。
だいぶ落ち着いて来ましたが、Web上で見る限り、まだIBM→HCL移行途上のものも残っている現在ですね。


さて、IBM時代の2010年から、「テクてくLotus技術者夜会」というコラボレーション製品の勉強会が毎月行われていました。

最近耳にしなくなったけど、HCLになったら無くなっちゃった?
どっこい。HCL移行後、最初は8月、す次に10月と、既に2回のワークショップが実施されています。


8月はHCLサイドからの「ザ・HCLはじめまして編 」
資料がこちらに公開されています。
https://www.ibm.com/developerworks/community/files/app#/folder/eabd0ff3-d363-47f3-aef4-56242e11a9e0/ (現時点でのリンクのため、今後変わるかもしれません)
資料にないところで、HCL移行にまつわる本音話も聞けましたが、
切替にまつわるご苦労や、クラウドに関して残念な発表があった直後で矢面に立たされている辛さもあるけど、それらを上回るやりがいもあるようで、社員の方々がHCLに変わったことをとてもポジティブにとらえておられるのがよく伝わりました。


10月はコミュニティ篇で、私が6回目の「テクてく・カフェ」を担当させていただきました。
ディスカッションの成果だった、参加者の書きこんだ模造紙も入れたいところでしたが、私が勝手に載せてよいか未確認のため、現時点では割愛します。
強く印象に残ったことを書けば、いずれのテーブルでもHCLさんの強いプロモーションを期待する声が高かったこと。そして、HCL側ではなく「我々」が行いたいこととして女子会コミュニティの設立、という声が出てこれへの支持がテーブル間で広がったことでした。


次は12月の開催となりそうです。
Notes/Domino関連のコアなイベントが目白押しであるせいもあり、今月11月の開催はなく
(11/20時点情報として)コーディネータの御代さんが例年のライトニングトークで企画案を練っていて、HCLさんにて調整中、タイミングが合えば12月20日あたりに開催されそうです。

新たな開催情報があれば、こちらで告知されます。

Googleで本夜会のことを検索しても、このリンクはまだ上位に表示されず、IBM側の古いページが並ぶのが少々もどかしいですが、関心のある方は上記リンクをブックマークいただけたらと思います。



したがって移行後の2019年後半は隔月開催というペースでした。
移行前は毎月だったため、単に半減と見えるかもしれません。
しかし、
  • まだHCL側は仮オフィスで、まだ相当量残っている移行期の調整を続けながら、業務も並行されていること、
  • 対象会場確保も今は絞られること、
  • 対象社員が全員HCLに移ったわけでなく、この夜会に関しては、けっこうコアなスタッフが去られ、残った方々が引き継ぎ運営くださっていること、
などを考えると、その中で、コミュニティ維持のために時間を割いていただいていること、かなりありがたい状況だと感じていることを述べておきたく思います。