ついに周回遅れの作文です。スライドとしてはアップ済でしたが、こちらは8月の「のの会」でお話させていただいたものから。「@関数Talk」としては第5回です。

イメージ 1

5ページ目で「私は今まで知らなかった…けど、」と記しているのは、

@TextToNumber 関数が、後ろに純粋な文字が入っていても変換してくれること。

のの会参加者は初心者ばかりではなく、ベテランさんが結構おられるのですが、
トークの際に確認すると、知らなかったのは私だけではなく、皆さんお気づきではありませんでした。
次ページで出したように、ヘルプに堂々と書かれているのですが、意外と見過ごしているみたいです。

会場で、こんな問いかけがあがりました。

3桁ごとの「,」や、小数点としての「.」が文字に含まれていた場合も、@TextToNumber は、これを解釈してくれるだろうか?
また、小数点「.」は、整数部の数字がなくても、これを0と解釈してくれるのかな?(Excelの数値入力のように、「.1」は「0.1」とみなしてもらえるかな)

これについて、小島さんがご自身のPCにてその場で検証・即席レポートしてくれました。
右の列には、私のスライドと同じく「数値化して1,000倍にする」式が入っています。
イメージ 2

総じて、文字を左からみて、「数値として解釈できる範囲まで」を切り出して数値化してくれてるようだ、というのがこの時の会場での結論でした。